〜活動の経緯〜

2009年11月10日
2009年11月8日に座・高円寺にて行なわれたSHIMOKITA VOICE in 高円寺フェス巡業編にて下北沢×高円寺間で、イベント・街のパートナーシップを結びました。

2009年11月8日

高円寺フェス2009(杉並区高円寺)にて「SHIMOKITA VOICE in 高円寺フェス巡業編」を座・高円寺1にて開催。

2009年11月6日
鳩山由紀夫総理大臣に向けて、下北沢を分断する補助54号線の凍結を求める署名活動を新たに開始。

2009年11月5日
最新ニュースをいち早くお届けするSHIMOKITA VOICEオフィシャルTwitterを開始しました。

2009年9月5日-6日
シンポジウム&ライヴイベント「SHIMOKITA VOICE 2009 」を開催。

2008年8月29日-31日
シンポジウム&ライヴイベント「SHIMOKITA VOICE 08 」を開催。

2007年8月13日-15日
シンポジウム&ライヴイベント「SHIMOKITA VOICE 07 」を開催。

2007年5月1日
会報「SHIMOKITA VOICE」を発行。

2006年11月15日
賛成誘導の真相究明を求めた請願、世田谷区議会で不採択になる。

2006年10月17日
サウンド・パレード「下北INSIST!」に約300名が参加。

2006年10月16日
「第42回世田谷区都市計画審議会への諮問中止を求める要請」を熊本哲之世田谷区長に提出。

2006年10月13日
「Save the 下北沢」、「まもれシモキタ!行政訴訟の会」と連名で「『下北沢駅周辺地区 地区計画』に関する請願書」を提出。

2006年9月23日
「Save the 下北沢」が主催した「キャンドルライト・デモンストレーション」に協賛、下北沢の約40店舗でキャンドルデモに参加。

2006年9月6日
世田谷区長および区長室長に、「補助54号線」事業認可申請に関する抗議と要請」を提出。

2006年8月31日
東京都知事に対し「補助54号線」事業認可に関する要請書」を提出。

2006年6月15日
世田谷区長と面談し「ラウンドテーブル」の設置を求める。

2006年5月26日
世田谷区議会に提出した「陳情書」が都市整備委員会で審議され、「継続審議」となる。

2006年5月15日
世田谷区議会に「「下北沢駅周辺地区 地区計画」の慎重な審議を求める陳情書」を提出。

2006年5月9日
東京都知事および世田谷区長に、1.地区計画説明会の開催延期、2.市民案の検討とラウンドテーブルの設置、3.区長との面会、を求める要望書を提出。

2006年3月7日
東京都知事に補助54号線の事業認可作業の中止を求める要望書を提出。

2006年2月12日
世田谷区長に対し、1.「補助54号線」「区画街路10号線」計画の見直し、2.それらを前提とした「下北沢駅周辺地区 地区計画」の策定作業の中止と見直し、を求める要望書を提出。

2006年2月1日
世田谷区長に面会を求めるが、返答を得られず。

2006年1月18日
世田谷区長に面会を求めてデモを行うが、区長は不在を理由に面会に応じず。
後日、区長は建設業界の新年会に出席していたことが判明。

2005年12月28日
世田谷区長に面会の申し込みを行うが、返答を得られず。

2005年12月
補助54号線の計画見直しを求めて「下北沢商業者協議会」を旗揚げ。

 

 
基礎情報 | ニュース | アーカイヴ | リンク | お問い合わせ

Copyright (C) 2005 - 2010 下北沢商業者協議会 All Rights Reserved.