ご挨拶

今と昔が混在していて、皮膚感覚で歩ける街、目線にあった路地の街として愛され続けてきた下北沢を変えようとする計画が現在進行中です。
それは小田急線の地下化に伴い、何と、昭和21年にたてた道路計画を今さら地下から引っぱり出してきて、街の中心に、26メーター道路を通そうという、行政の都市再開発という乱暴な計画のことです。
この阿呆らしい、<街づくり>という名の<街壊し>計画に明確な反対の意思を表したいと思っています。
2005年4月20日(水)発売の雑誌『SWITCH』(Vol.23 No.5)誌上で、この問題を特集で取り上げています。また、テレビではTBS「ニュース23」他で報道されました。本サイトの「リンク」ページを参照されますと、外郭はおわかりになることでしょう。皆様の声をお待ちしております。




下北沢商業者協議会代表
大木雄高

 

 
基礎情報 | ニュース | アーカイヴ | リンク | お問い合わせ

Copyright (C) 2005 - 2010 下北沢商業者協議会 All Rights Reserved.